読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅プログラマーの憂鬱

Since 2013。個人でアプリ作っています。

3月ですね

12月と3月は稼ぎどき。何故ならインターネット(に限らないんだろうけど、私に関係あるのはネットだけなので)の広告クリック単価が上がるから。私は、この現象を確変入ったと呼んでいる。12月はクリスマス&年末商戦なのでわかる。でも3月って新年度対策ではなくて、明らかに年度末の広告予算消化だ。一般企業なのにお役所みたいだ。
ネットの広告費は、ビッド(入札)で決まる。検索語などの表示条件にマッチした時、最高値で入札しているものから表示される。つまり年度末に皆が予算消化で広告を出稿すると、同じ広告でも単価が上がってしまう事になる。高い時と安い時では倍くらい違う。これは明らかに勿体無い。
お前は儲かるからいいじゃん!?ってお思いの方も多いと思うのですが、そうじゃないんですよ。この反動がガクっと来るの。1月と4月、あと10月は新たに広告予算組み直すから、収入がガクンと減る。12月にうへへへ、今月は儲かったぜ!とか言って調子に乗っていると、後で痛い目にあうの繰り返し。少しは学習しろって話なんだけどね。やれやれ。