読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅プログラマーの憂鬱

Since 2013。個人でアプリ作っています。

Apple search Adsに広告出してみたら凄いことになった件

すみません、タイトルはちょっと煽りです。

Smart MetronomeのDL数は、日本がほとんどで米国では日本の1/100程度しかなかったのですが、これは米国APP Storeでのmetronomeの検索順位が、当時104位という存在してないも同然みたいなポジションだったからまぁ仕方ないわけで。でもメトロノームアプリとしての性能、機能、操作性は、決して他に劣るものではないので、いつか何かしてやろうと思っていて、この度Apple Search Adsに広告出してみました。

広告の出し方については、他で検索して頂くとして、設定してみた感想は、AdMobみたいに画像つくったりとか、テキスト考えたりとか、そういう必要が全くないので楽と言えば楽です(クレカの登録ではまりましたが、それは前のエントリーを参照してください)。自分で設定するのは、キーワード、全体予算、1日あたりの予算、1広告あたりに出せる予算を決めるだけ。実際の広告額はBidで決まってるんでしょうね。実際の表示は、APP Storeの検索結果の一番上にAdという表示がついて表示されます。で、キャンペーンでもらった$100と自腹の$100を突っ込んでみました。1日あたりの最大予算は$40。この設定で、8日で使い切りました。一気にDLしてもらった方が効果あるかなぁ、という作戦です。その結果、DL数がどうなったかと言うと以下の通り。

f:id:ihatomo:20170226104008p:plain

何と約60倍。検索順位も104位だったのが4位に。ちゃんと読んでないからアレなんだけど、こういうのって具体的な数字出すな!みたいな契約あると思うのでふわっと書きますが、みんな普通に検索1位に表示されてると思ってんじゃね?ってくらいクリックされるし、Conversionも高い。最終的に1DL獲得あたりのコストは数十円と、かなりリーゾナボーな結果になりました。AdMobメディエイションでバナー出すのとは次元が違いますね。メトロノームなんていう、ゲームなどに比べて非常に検索方法がシンプルなキーワードだという事もあると思うのですが、この結果には大満足。もっと早くやれば良かったよ。あとは広告止めてもこの検索位置をキープできるかですな。やれやれ。